各社比較

【LINEモバイル】カウントフリーでSNS通信量が使い放題、多くても困らない【ライモバ】

更新日:

 

TwitterやInstagramなどのSNSアプリって、意外にも通信量が多くて困ってたんですが、色々調べてみるとカウントフリーという機能があって、そのオプション付プランに入ることで、TwitterなどのSNSが、なんと無料で出来ちゃうんですよね。

 

今回紹介する方法は以下のアプリが無料で楽しめちゃいます。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE

 

これだけのSNSアプリの通信量が無料になるなら、SNSで交流したりしている人にとってはうれしいですよね。

 

Twitterの通信料が無料!?毎月のデータ容量が足らない人にオススメ

 

ツイ廃まではいきませんが、それでも毎月5GBくらいはパケットを使ってしまいます。

実際コレだけ通信量がいくと、毎月の通信費もばかになりませんよね、残念ながら。

色々設定を変えてみて、動画の自動再生をWi-Fi接続時だけに設定したり、通知を少なくしたりしたんです。

それでもだめで色々設定方法が掲載されているサイトなども見て勉強したんですが、なかなか改善策がみつかりませんでした。

で、ある時目にとまったのがカウントフリーという言葉でした。

このカウントフリーなんですが、LINEモバイル(ライモバ)を使うだけで、アプリのデータ通信を無かったことに出来るプランがあります。

なんと、Twitter・Instagram・FacebookなどのSNSアプリが無料で使えちゃうんです。

 

ぼくは実際のところ、TwitterとInstagramさえ使わなければ、ゲームもしないし、パケットはそれほど消費しないんですよね。

 

LINEモバイル(ライモバ)に乗り換えればSNSが無料で出来る

 

色々調べた結果LINEモバイルのカウントフリーなら、SNSアプリが無料になるのを突き止めたんです。

キャリアの5GBプランだと8,000円くらいかかるし、かと言ってデータ容量を少なくすると通信制限まであっという間に行っちゃうんですよね。

で、思い切ってスマホ代を節約するついでに、どうせなら使っているアプリが無料になる所に、乗り換えれば良いんだということにたどり着いたんです。

 

LINEモバイルならLINE・Twitter・Instagram・Facebookが使い放題

 

 

LINEモバイルでは、最初にお伝えしたアプリが、なんと無料で使えるプランがあるんです。

その名もコミュニケーションフリープラン

Twitterも出来るし、Instagramに写真をアップする時でも、通信量を気にすることなくアプリを使うことが出来ます。

このプランの特徴は、カウントフリーになるデータ通信は無料で、それとは別に使えるデータ容量あります。

おまけに、LINEモバイルだけは年齢認証が出来るんです。他の格安SIMではLINEの年齢認証が出来ないんですがね。

さらに友達にLINEモバイルを使っている人がいれば、LINEアプリを使ってパケットをプレゼントすることだってできちゃいます。

 

コミュニケーションフリープランなら主要なSNSが無料

 

LINEのSNSが無料になるプランはコミュニケーションフリープランと言って、その名の通りSNSなどのアプリが無料で使えます。

しかもオプション料金は0円で、コミュニケーションフリープランを選ぶだけで、その機能を使うことができます。

気になるのがどこまで無料で使えるかと言うことなんですが、それもしっかりと調べてあります。

 

LINEアプリのカウントフリー対象

 

LINEトークでのスタンプや動画、画像のやり取り、通話やビデオ通話も含まれます。さらにタイムラインの画像観覧や動画の投稿など、比較的通信量の多い機能もすべてカウントフリーになっています。

  • スタンプ、着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定に関わるご利用
  • 友だち一覧画面の表示、友だち追加
  • 「その他」画面の表示

Twitterアプリのカウントフリー

 

TL(タイムライン)の表示をするのもカウントフリーなんですが、テキストだけではなく写真・画像・動画も含めたTwitterの機能ほぼすべてがカウントフリーなので、実質データ容量を消費することなく使えます。

  • タイムライン画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「ホーム/ニュース/通知」の画面表示
  • メッセージ機能のご利用
  • プロフィール編集

Instagramのカウントフリー

 

Instagramは画像投稿アプリなので、とにかくデータ通信量が多いのが特徴なんですが、おどろくことにInstagramもほぼ全ての機能がカウントフリーになっています。

タイムライン・ストーリー・検索・アクティビティ・DM(ダイレクトメッセージ)などの投稿や表示が写真や画像、動画まですべてカウントフリーになっています。

  • タイムラインの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • ストーリーの画面表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含みます。)
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージのご利用
  • プロフィールの編集

Facebookのカウントフリー

 

Facebookも同じです。

 

タイムラインやリクエスト、お知らせなどFacebookの機能がカウントフリーになるので、近況をだれかに知らせたり、友人の投稿にコメントしたりと、ヘビーユーザーならカウントフリーになれば嬉しいんじゃないでしょうか。

  • タイムライン/ニュースフィード画面の表示・投稿(画像・動画含みます。)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィール編集

LINEモバイルでカウントフリーにならないSNSの機能は?

 

  LINEアプリのカウントフリー非対象機能  

  • 外部リンクへの接続( LINE アプリ内で友だちから共有された又はタイムライン上で表示されたリンク先のウェブサイトなどへの接続 )
  • LINE アプリ内で LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)
  • LINE 株式会社が提供する「LINE」アプリ以外のアプリサービス及びウェブサービス

 

Twitterアプリの非対象

  • Twitterのライブストリーミング動画(Periscope)のご利用
  • 外部リンクへの接続

Instagramの非対象

  • 外部リンクへの接続
  • auのAndroidスマホ

Facebookの非対象

  • Facebook Live(Facebook上でのライブストリーミング動画)及びFacebookが提供するMessenger
  • 外部リンクへの接続

コミュニケーションプランの料金

 

 

コミュニケーションプランは上記のSNSが無料になるから、今まで使っていた通信容量より少ないプランで問題ありません。

 

格安SIMから乗り換えようと思っているから、それほど変わりませんが、TwitterやInstagramが無料になるなら、現在のプランよりもギガ数が少なくても大丈夫そうです。

おそらく最安の3GBプランで十分だと思います。

 

キャリアの料金と比べるのが可哀想なほど安くなるから、節約した分でなにか美味しいものでも食べるのが良いかもしれませんね。

 

さらにLINEミュージックで音楽を聴き放題になるプランもあるから、通勤時に音楽を聞きながら行くのであれば、SNSカウントフリー+LINEミュージックもカウントフリーになるミュージックプランもおすすめです。

 

LINEモバイルはドコモのスマホやSIMフリーのスマホなら、そのまま乗り換えれるから安心ですが、auやソフトバンクのスマホはSIMロックを解除してから乗り換えてください。

 

動作確認できているスマホはLINEモバイル公式サイトのサポートで確認することが出来ます。

 

 

 このページの URLをコピーする

-各社比較

Copyright© SIM×SimFree , 2018 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow