お得情報

mineo(マイネオ)に2年縛りはあるの?2年目の料金はどう変わるのか?

更新日:

スマホを使うのに切っても切り離せないのが2年縛りの有る契約でした。

もしキャリアを乗り換えようと思っても、2年縛りのせいでキャリアを乗り換えるのに、解約金まで払わないと解約出来ない。更新月を待たずに乗り換えようとすると、9,500円もの違約金が発生してしまいます。

しかし、実際には違約金を払ってでも、乗り換えたほうが節約になったりします。

このさいだから、2年縛りのないマイネオへ乗り換えの検討をしてみてはいかが?

 

mineoは2年目でも料金そのまま

 

格安SIMのあるあるで、1年目は安いけど2年目から月額料金が高くなるというもの。

これって普通なんでしょうか?

mineoは選んだプランの料金は、ずっとそのまま変わらない。

安心感が違います。

 

マイネオには解約金や違約金が存在しない!?

 

まず気になるのが、はたしてマイネオに最低利用期間にあたる、2年縛りのような契約が存在するのか?というところでしょう。

ドコモやauの方にはなじみがないでしょうが、マイネオには2年縛りはありません。

しかし、音声通話機能がついたSIMカードにのみ、3ヶ月~1年間のあいだ最低利用期間ではないのですが、MNP転出料として期間毎に料金が決まっています。

実質1年縛りのように感じるかもしれませんが、MNPしなければ転出料はかかりませんし、データ通信SIMにも最低利用期間はありませんから、気に入らなければいつでも転出や解約ができるのが特徴です。

キャリアの2年縛りに比べれば、1年間がまんすれば無料で転出できますし、キャリアの契約よりもはるかに自由度は高いです。

それではマイネオ公式でどのように書かれているのでしょうか。

 

最低利用期間はありますか?

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

ただし、ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)を申し受けております。

13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。

mineo公式さいとより引用

あまり知られてはいませんが、よく聞くMVNOには最低利用期間があるところが多いのです。

そんな中、マイネオには最低利用期間もないし、なにかあっても他社へ乗り換えやすいのも、魅力のひとつではないでしょうか。

格安SIM(MVNO) データSIMの最低利用期間 音声通話SIMの最低利用期間
楽天モバイル なし 12ヶ月
IIJmio(みおふぉん) 2ヶ月 12ヶ月
OCNモバイルONE 1ヶ月 6ヶ月
BIGLOBE SIM 1ヶ月 13ヶ月

見ていただいてわかる通り、格安SIMではMNP転出する、しないにかかわらず最低利用期間が決められているところが多いです。
もちろん最低利用期間内なら、契約解除料金という名の違約金がかかってしまいます。

ところがマイネオではこの料金がかかりません。

これってお得じゃないですか?

ただ、マイネオではナンバーポータビリティと言って、電話番号を今の番号のまま転出する(MNP転出)する場合、

1年以内の転出では11,500円+消費税を支払う必要が出てきますので、注意が必要です。
もちろん1年間人用し続ければ、以降は2,000円+消費税になるので、ここでも他の格安SIMよりもお得です。

MNP転出料って3,000円が一般的ですからね。

 

キャリアの更新月を待たないと節約できないの?

 

いえ、そんなことはなく、キャリアの最低利用期間をまつ必要はありません。

キャリアの解約金や違約金は、9,500円と一見すると高く感じます。
確かに2年縛りの更新月を待てば、この9,500円という料金を支払う必要はありませんからね。

でも、ちょっと考えてみてください。

キャリアとマイネオでは毎月の料金に、かなり差がありますから、更新月を待っているとかえって勿体無い場合もあるのではないですか?

auもドコモも料金は横並びなので、一月の料金を5GBプランで内訳を見てみましょう。

 

毎月の支払額(キャリア)

  • かけ放題料金
    2,700円
  • 5GBのデータ定額プラン
    5,000円
  • LTEネット接続料
    300円

合計で8,000円+消費税になります。

これは2年契約をした場合の料金で、最低利用期間のない料金プランだと、もっと高くなります。

2年間の契約で発生する料金

 

キャリアの料金を計算してみます。
8,000円×24ヶ月=192,000円+消費税

 

はい、約20万円という結果になりました。

20万円あれば何をしますか?
これだけあれば、旅行にも行けますし一眼レフカメラを購入することだってできちゃいます。

なんか勿体無い話ですが、毎月スマホを使っているだけで、こんなにお金を払っているんです。
どうせなら少しでも節約したいですよね。

 

同じ5GBプランでキャリアとマイネオの毎月の支払いを比較してみる

 

キャリアの料金は先程計算した8,000円を使います。

では、マイネオの5GBプランはいくらなのか?ドコモプランとauプランで料金は違いますから、不利(高い方)なドコモ回線のプランで比較したいと思います。

音声通話+データ通信SIM、5GBプランの場合

はい、2,280円と大変お買い得です。

 

マイネオを2年間使った時の料金は

2,280円×24ヶ月=54,720円+消費税

 

先程のキャリアの一般的な料金を、また見てみましょう。

192,000円+消費税

どちらがお買い得かは、一目瞭然ですね☆

なんと、差額は137,280円+消費税にもなります。

どこへ旅行に行きますかw
それとも、お小遣いを増やしましょうか?

 

家計の見直しは通信費からが一般的なんです

 

毎月かかる固定費に悩んではいませんか?
生活していく上で欠かせないのが、食費や光熱費に代表される変動費で、ここを見直すとなると色々大変です。

家計の見直を見直そうと思ったら、毎月の固定費を見直すのが1番なんです。

毎月の固定費と言えば。。。

  • 住居
  • 交通費
  • 保険
  • 教育(子供がいる場合)
  • 通信費

1番見直しやすいのが通信費なんです。

なぜ見直しやすいのか。

通信費である携帯代は、思い立ったらすぐに乗り換えたり、プランを変更して見直すことができます。

今やスマホがない生活など考えられません。
家の固定電話がないのに、スマホは家族全員持っています。
もはや生活の一部となっていますからね。
スマホを手放すのが無理なら、高いキャリアからはなれて料金を節約できる、格安SIMへ乗り換えるのもひとつの手ですよ?

さぁ、マイネオに乗り換えて毎月かかるスマホの料金を見直してみましょう!!

 このページの URLをコピーする

-お得情報
-,

Copyright© SIM×SimFree , 2017 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow