お得情報

クレジットカードが無くてもVISA/JCB デビットカードでも申し込める格安SIMがある!

更新日:

格安SIMの申し込みにはクレジットカードしか使えないと思っていませんか?じつはクレジットカードの代わりになるVISAデビットとJCBデビットカードというのがあるのはご存知ですか?

ホントは口座振替で使いたいところだけど、固定回線の支払いと合わせないと使えなかったりしますので、今回はデビットカードの話をしたいと思います。

ただ、すべての格安SIMで使えるわけではないので、どこの会社が使えて、どの会社が使えないかも調べましたのでゆっくりと見てみてください。

最終的には銀行と格安SIMの判断になりますが、MVNOによっては申し込みの後銀行の決済が降りるかどうかわからないといった回答も寄せられているので、間違いなく使えるというものでもありません。

そのあたりを踏まえて申し込みを行うようにしてくださいね。

VISA・JCBデビットカードとは

VISA・JCBともにそれぞれの加盟店で使えるデビットカードという物があります。

このカードはVISAやJCBの加盟店でクレジットカードと同じように使えて、銀行から即時引き落としになるため疑似電子マネーとしてとても人気があります。

1度使うと便利さがわかると思いますが、キャッシュカードで買い物をしている感覚なので、クレジットカードのようにお金を借りて使っているという感覚とは少し使い心地がちがいます。

デビットカード自体は特定の審査が無く、15歳以上でクレジットカード的な機能を持ったカードを持てるので、まだクレジットカードを作れない年齢の方にもおすすめできるカードになります。

ゆうちょ銀行のデビットカードはVISAじゃない

ゆうちょ銀行が発行しているデビットカードは日本デビットカード協議会加盟店のみでしか使えないものです。

デビットカードと言ってもVISAデビットではないので、クレジットカードの替わりに決済が出来るわけではありませんし、月次決済などの公共料金の支払いなどには利用出来ないカードですから、格安SIMの申し込みには使えません。

公共料金の支払いに使えるVISA・JCBデビットカードなら可能性がある

スルガ銀行・楽天銀行・ジャパンネットバンクは公式ページ上で電気・ガス・水道などの公共料金を支払うことが出来ると明記されていますので、ここで紹介している以外のVISAデビットカードでも格安SIMの支払いに使える可能性はありますが、実際には申し込んでみてMVNOの反応を見るしかありません。

おそらく格安SIMが申し込みを受け付けた後に支払いに応じない1部の悪徳ユーザーのせいで、銀行が格安SIMの利用を停止していると思われますので、ご自分の銀行に問い合わせてみて、『このMVNOに申し込みをしたいのだけど使えますか?』と聞けば教えてくれるかもしれません。

VISAデビットはこんな銀行が発行している

候補になるVISA・JCBデビットカードはここ

格安SIMで実際に使えている実績があるVISAデビットはこちらになります。

VISAデビットカードで支払いが出来れば、クレジットカードを使いたくない方や、できれば現金で管理したい方などには嬉しいお知らせではないでしょうか。

 

格安SIMの申し込みにVISAデビットが使えるところと使えないところがある

VISAデビットが使える格安SIM

  • mineo
    デビットカードでの支払いは出来るが使えないカードもある:基本的には公共料金を支払えるカードで申し込む。
  • 楽天モバイル
    楽天銀行のデビットカード(VISA・JCB)が使える:その他公共料金を支払えるカードなら使える場合もある。
  • IIJmio
    楽天銀行のVISAデビットが使える:その他公共料金を支払えるカードなら使える場合もある。
  • UQmobile
    UQも使える可能性があると言うだけで、実際のところは申し込みをしてみないとわかりません。こちらも基本的には公共料金の支払いなどに使えるVISAデビットが基本になりますので、もしもVISAデビットで申し込みをするなら発行銀行に公共料金等の月次決済が可能なカードなのかを問い合わせの上、申し込みをしてください。
  • OCNモバイルONE
    スルガ銀行・楽天銀行(VISA・JCB)・ジャパンネットバンクは使えるようですが、その他のVISAデビットカードは使えるかどうか公式サポートでも回答不能とのことです。OCNも銀行に確認の上申し込みを行いダメならクレジットカードに切り替えましょう。
  • DTI SIM
    デビットカードじゃなくVISAデビットカードであれば申し込みは可能です。しかし、こちらも公共料金などの支払いに使えるVISAデビットで申し込みをする方が安全だと思います。
  • DMM mobile
    VISAデビットは使えるがどこの発行銀行のものであればという名言は避けています。

やはりスルガ銀行・楽天銀行が有力で、次いでジャパンネットバンクといったところでしょうか。

VISA・JCBデビットカードが使えない格安SIM

格安SIMのホームページやサポートに確認がとれている格安SIM

このリストに掲載しているMVNO各社はVISAやJCBのデビットカードが使えないSIMになっています。どうしても申し込みを行いたい場合にはクレジットカードを準備して申し込みをしてください。

  • ぷららモバイルLTE
  • b-mobile
  • nuroモバイル
  • BIGLOBE SIM
  • NifMo

デビットカードが使える格安SIMのまとめ

VISAやCBnデビットカードはクレジットカードの替わりに使えるというふれこみで誕生したカードになります。

だから基本的にはクレジットカードの替わりに使えるのですが、最近では支払日がある契約に対して残高が足らないにもかかわらず申し込みをする人が後をたたないのと、クレジットカードのように一定の審査を受けてから利用できるのではなく、ほぼ無審査で発行されてしまうことから、加盟店からの信用がないのも事実です。

しかしVISAデビットカードに限って言えば、VISA自身が加盟店の利用拒否を是正しようとしているので、いずれは利用拒否が解消されるのかもしれません。

Visaデビットカードに関する重要なご留意点

Visaデビットカードはクレジットカードと異なる点がございます。
下記の点にご留意の上、お申し込み・ご利用ください。

  1. 即時引落
    カードご利用分は、お客様の預金口座から「即時引落」となります。ただし、一部加盟店における取引において即時引落ではない場合も御座います。
  2. 残高以上の使用不可
    口座残高を超えてのご利用はできません。ただし、即時引落とならない場合にはご利用限度額を超えてお取引が成立する場合がございます。
  3. カード併用不可
    ひとつのお取引に複数のVisaカードを併用することはできません。
  4. 分割払い指定不可
    Visaデビットカードは一回払い専用カードですので、分割払いでのご利用はできません。
  5. 本人確認
    原則として、本人確認のためにサイン・暗証番号の入力が必要です。
  6. 店頭でのご案内
    ご利用店舗にて支払い方法を聞かれた際には、「Visaカードの1回払いで」とお答えください。
  7. 残高確認
    店頭での残高確認、レシート上の残高表示はございません。
    発行銀行所定の方法でご確認ください。
  8. レシート上の表記について
    クレジットカードの仕組みを使って決済されますので、レシートにも原則「クレジット」と印字されます。
  9. 返金タイミング
    商品返品時のご返金には日数を要します(通常1週間程度、最大75日程度)。返金の時期についてはご利用店舗ではわかりませんので、発行銀行までお問い合わせください。
  10. ご利用可能店舗
    発行銀行の判断により、高速道路、ガソリンスタンド等、一部のVisa加盟店ではお取扱いができないことがあります。
    • なお、上記の場合を除き、一部のVisa加盟店でVisaデビットカードのお取り扱いをお断りしているという報告を発行銀行経由でVisaは受けています。Visaはそのような報告を受けた場合、Visa加盟店のアクワイアラ*に対してVisaルールの遵守を勧告するなど、問題を是正するように要請しております。
    *アクワイアラとは、カード発行銀行・カード発行会社が加盟店に支払う立替払金(カード利用代金)を取次ぎする業者です。

※上記はVisaデビットカード全般に関する留意事項となります。
詳細は発行銀行のご案内を必ずご確認ください。

引用:Visaデビットカードに関する重要なご留意点

 このページの URLをコピーする

-お得情報
-, , , , , , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2018 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow