スマホ情報

HUAWEI novaとnova liteはどう違うの?がんばって比較してみた。

更新日:

HUAWEIから登場したnovaとnova liteですが、人気のSIMフリー機になるのは間違いないでしょう。

novaとnova liteのみんなが知りたいスペック表

ちなみにnova liteは格安SIMの専売モデルなのですが、HUAWEI nova lite単体購入はgooでOCNのSIMカードセットを購入するしかありませんが、購入してもOCNに申し込まなければ単体購入したのと同じことになるので、どうしてもnova  lite本体のみSIMフリーで手に入れたい場合は、goo simselerで購入する意外に方法はありません。

しかし人気モデルなので、現段階では売り切れ続出ですw

HUAWEI nova nova lite
価格 一括:37,800円
分割:1,575円✕24
mineo
一括:14,800円
通常:19,800円
OCNモバイルONE
画面サイズ 5.0インチ
(1920✕1080 フルHD)
5.2インチ
(1920✕1080 フルHD)
内蔵ストレージ 32GB
microSD 128GB
16GB
microSD 128GB
カメラ(アウト) 1200万画素 1200万画素
カメラ(イン) 800万画素 800万画素
バッテリー 3020mAh 3000mAh
重量 146g 147g
充電端子 USB Type-C 2.0 micro USB

novaシリーズはアルミボディと両面ガラスモデルになっていて、nova liteの方が両面ガラスになっていて、novaの方は高級感のあるデザインでアルミボディになっています。

novaとnova liteをセット購入できるMNVO

基本的には同じMNVOで購入可能ですが、この2機種は毛色がちがうので悩むことはないでしょう。

novaのみmineoで販売開始されましたがliteの方はmineoでは取扱がありません。mineoは基本的に少数精鋭でやっているイメージがありますが、どの機種も人気の機種を取り揃えている感じがします。

novaをセット購入できる格安SIM

nova liteをセット購入できる格安SIM

 

【レビュー】HUAWEI novaの評判や評価は?

novaは2月24日に発売したばかりの新製品で、ミドルクラスのSIMフリースマホになっています。

コンパクトな5インチモデルに高性能を詰め込んだ

最近販売されているAndroidスマホのなかではわりとコンパクトで、液晶画面は5インチのモデルになっています。

CPUもオクタコアでスタミナバッテリー、RAMメモリも32GBとほぼ全部入りなスマホで、このコンパクトな見た目とはうらはらに価格はミドルでも一昔前のハイエンドモバイルクラスの実力が備わっています。

美しいメタルボディに曲線美が映える

全体的に丸みを帯びていて、手に馴染みやすい曲線をメインにデザインされているために、見た目以上にコンパクトに感じると思います。

さらにボディはアルミ製で手にしっとりと馴染みながらも、滑らかな質感でとてもじゃないけどミドルクラスのスマホとは思えません。

4Kだって撮れちゃう画素数抑えて高画質に!!

カメラ性能も秀逸で、あえて画素数を1200万画素に抑えることで、高感度画質も良いしセルフィーにも嬉しいビューティー機能もついています。

また、4K動画にも対応していて大切な一時を4K画質で手軽に記録するのにも適しています。

大容量バッテリーと指紋認証で安心

3,020mAhの大容量バッテリーは疲れ知らずで、1日たっぷり使える容量になっています。

もちろん背面には指紋認証も搭載していて、セキュリティーもバッチリですね。

【レビュー】HUAWEI nova liteの評判や評価は?

nova liteは格安SIMの専売モデルで、発売したばかりだから現状品薄でgoo simseller以外のショップではまだ販売していません。

もしも単体でスマホだけ購入したいならgoo simsellerで購入するか、OCNモバイルONEでSIMカードセットを購入して申し込まない以外の方法はないと思います。

格安スマホでも妥協のないデザイン

低価格の格安スマホでもデザインに妥協はありません。

1部高級機種に採用されている両面ガラスデザインを従えて登場しました。

両面がガラスだと落下事故が心配ですが、金属製のボディに比べると大変滑りづらく手に持ってさえいれば落としづらいのは言うまでもありません。

また、背面がガラスなのでバンカーリングを両面テープで留めておいて、あきてしまった場合でもガラスだからキレイに剥がすことだってできるんですよ?

5.2インチモデルでもラウンドエッジで持ちやすい

novaと同じく曲線美にあふれていて、一昔前の格安SIMとは出来がちがいますw

こんなカッコイイスマホが2万円で購入できるなんてとんでもない時代になったものですね。

格安スマホのくせにオクタコア+3GBRAM

novaのオクタコアよりもひとつ下のクラスのCPUになっていますが、それでも処理能力に不足はなくサクサクと動くのも最近の格安スマホの特徴ではないでしょうか。

RAMと呼ばれるメモリーも3GB搭載で、スペック的にはP8liteと同じレベルになっています。実質P8 liteの後継機扱いになっていますね。

もちろん安心の指紋認証もついてるよ☆

背面には当たり前のように指紋認証が搭載されていて、本当に格安スマホ?2万円で買えちゃうの?wwって言いたくなってきます。

こんごはこのレベルのスマホがバンバン出て来るでしょうが、このnova liteがベーススペックになる予感しかしませんね。

画素数が多いからって高画質と勘違いしてない?

最近のスマホにしては1200万画素と画素数自体は控えめですが、センサーやレンズに妥協はありません。

nova同様に夜間撮影も得意だし、スマホで撮影したとは思えないくらいの高画質な写真を吐き出してくれます。

これはもう革命ですね☆

novaとnova liteはどんな人におすすめなの?

novaをすすめたい人

novaは2年くらい使えると思うので、ある程度長くひとつの機種を使いたい人に向いていると思います。

この機種は一昔前のハイスペックスマホにも劣らない性能を持っているので、向こう年くらいは戦えるのではないでしょうか。

nova liteをすすめたい人

この機種は毎年買い替えてもいいくらいの低価格が売りで、よく落下事故でスマホを壊してしまうような人に特にすすめたいですね。

2万円という低価格でありながらわりと高性能な機種なので、Androidメインで使っている人はお試しで買ってみるのも良いかもしれないし、これからガラケーからスマホに挑戦しようとしている人にも最適な機種になっていると思います。

この値段なら失敗しても痛くないですからね。

おすすめはnova

正直なところは、novaの方をおすすめしたいです。

せっかく購入するのだから少しでも長く使えたほうが良いし、nova liteだと2年後は正直厳しいと思っています。

もしもnovaを購入するならやはりユーザーサポート体制がすばらしいmineoをおすすめしておきます。

HUAWEI novaがmineoからマルチキャリア対応で販売開始、スペックと特徴や購入方法

発表されたばかりのHUWEI novaですが、早くも3月3日よりmineoから販売開始されます。 この機種は5.0インチフルHD液晶搭載のAndroid 6.0 Masyumallowと最近のAndr ...

続きを見る

 このページの URLをコピーする

-スマホ情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2017 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow