お得情報

mineoの支払い方法の種類と1番お得に申し込める方法

更新日:

mineoではスマホ代の支払方法が3種類ありますが、やはりクレジットカードが1番まちがいありません。

しかし、クレジットカードは借金みたいでなんとなく嫌ですよね。

今回調べたのはmineoでどんな支払い方法を選択できるか、ということでクレジットカード・デビットカード・口座振替ができるかどうかを調べてみました。

おすすめの方法はデビットカードを使って銀行口座から引き落とす方法で、月次決済可能(公共料金等の支払いに使える)なデビットカードであれば使える可能性が高いのですが、色々種類があるので今回特に重点的に調べたのがデビットカードですね。

一般的なクレジットカードなら全部使える

当たり前の話なんですが、申し込みの基本はクレジットカードになります。

なぜクレジットカードなのか?と言うと、クレジットカード自体が一定の審査を経て支払い能力があると判断された証拠になっているので、格安SIMの支払い方法としては王道になります。

使えるクレジットカードのブランド(アクワイラー)

基本的に国際ブランドと呼ばれるような、よく目にするカードは使えると思っていただいてかまいません。

  • JCB
  • VISA
  • MsterCard
  • AmericanExpress
  • DinersClub

これらクレジットカードのマークが入ったカードであれば格安SIM全社で使えると思って間違いありませんが、特にJCB・VISA・MasterCardなら使えないところは無いでしょう。

発行会社(イシュア)の発行したカードであれば問題なく使える

イシュアというのは、JCBやVISAの加盟店が発行しているカードのことで、三井住友カードやイオンカード、楽天カードなどがイシュアと呼ばれる発行会社になります。

最近人気なのは楽天カードのように使うだけでポイントがたまったり、楽天モバイルであれば料金をポイントで支払ったり出来るので、楽天を良く使う方や楽天カードで買物していてポイントが溜まりやすい方なんかは楽天モバイルにした方がお得だったりもします。

デビットカードも使えるけど使える格安SIMは限られている

デビットカードというのは、カードを使ったらすぐに銀行口座から引き落としされる、擬似的な電子マネーみたいなもので、銀行口座に預金残高が無いと使用できない所に特徴があり、さらにVISAデビットであればVISA加盟店であれば基本的に使えるという、キャッシュレス時代を象徴するようなカードなんです。

ハッキリ言ってめちゃくちゃ便利なカードです。

そのデビットカードにも種類があって、それをこれから順を追って解説していきます。

デビットカードにも種類がある!?

デビットカードにも種類があって、その中でも格安SIMで使えるものと使えないものがあります。

  • J-debit
  • VISAデビット
  • JCBデビット

以上3つがデビットカードと呼ばれていて、格安SIMで使えるのはVISAデビットかJCBデビットになります。

J-debitに関しては普通のキャッシュカードに付いている機能の一部という認識で問題ありませんが、VISAとJCBに関してはそれぞれのブランドが一時決済を行ったのちに銀行口座から直に引き落としとなるため、J-debitとは少し正確が違います。

ここに上げた以外にも似たようなカードがあって、代表的なのがVISAプリカやauウォレット、LINEペイカードでしょうか。
これらもVISAデビットカードとは仕組みが少しちがい、格安SIMなどで使われるような月次決済に対しては使うことができません。

ただ例外もあって、LINEペイはLINEモバイルの支払いには使うことができます。

申し込み審査で拒否されるのには理由がある

使えるデビットカードのところでも書きますが、mineoで使えるデビットカードはスルガ銀行・楽天銀行・ジャパンネットバンクが発行したデビットカードで確認がとれていますが、同じ銀行が発行したカードでもmineoの申し込み審査に通らない方もいるのが事実です。

いったいなにがどう違うのでしょうか。

考えられるのはクレジットカードで言う与信審査のようなもので、mineoはデビットカードの情報を元に銀行に支払い登録を行うのですが、銀行から『このユーザーの支払いには対応出来ません。』と断られてしまうのです。

少し調べt出て来る情報は、格安SIMにVISAデビットで申し込んだら格安SIMに断られると、いうものです。

実は間違っていて、銀行から断られるんですよね。

格安SIMの支払いに一時期デビットカードでの申し込みが殺到した時期が有るのですが、その時に口座に残高が足りなくて引き落としが出来なくなるということが起こりました。
それにより銀行側が格安SIMからの申し込みに対して断る自体が起きたんです。

しかし、楽天銀行やジャパンネットバンクは公共料金などの月次決済に対応しているため、有料なユーザーにだけはデビットカードでの支払いに応じているようなんです。

もう一つの可能性が、今まで銀行引き落としで遅滞や滞納などの引き落としがあるにもかかわらず、預金残高が足りないことがあった方が審査に通らないといったことを知恵袋などの相談サイトで目にすることが出来ます。

格安SIMで審査通過できそうなカード

上の項でも書きましたが、下記3社が発行するデビットカードが格安SIMの支払いに使える可能性が高いものになります。

高いと書いて居るのは、前項でも説明したとおりで実際には申し込みをした上で、銀行の審査に通らないとデビットカードでの支払いをすることが出来ません。

上記3社以外は実績がほぼ無い

下記の銀行が発行するデビットカードに関しては、現在では使えないと思って頂いてまちがいありません。

もしも使えている友人知人がいても新規の申し込みの時には銀行の審査が通らないので、申込後に断られることになります。

mineoで使えるデビットカード

以下のデビットカードに関してはマイネ王などを見ていると、最近申し込みをした方でも銀行の審査が通っているカードとなっています。

スルガ銀行:SURUGA Visaデビットカード

スルガ銀行のデビットカードも月次決済が可能なデビットカードとなっていて、mineo以外の格安SIMでも申し込みが出来るデビットカードとしては、可能性がもっとも高いのではないでしょうか。

楽天銀行:楽天銀行デビットカード ( VISA / JCB )

楽天銀行のデビットカードも審査が通りやすいカードで、VISAとJCBのデビットカードを両方共扱っている銀行になります。

もしもこれからカードを作るのであれば、VISAデビットの方が楽天モバイル以外でも使える可能性が高いです。

ジャパンネット銀行:JNBカードレスVisaデビット

ジャパンネットバンクも使えるカードとして有名で、ぼくもJNB VISAデビットを使っています。

ネットバンクの老舗で、早くからデビットカードも取り扱っていたし、月次決済への対応も早かったように記憶しています。

上記3社が格安SIMに申し込むオススメのデビットカード発行銀行になっています。

ここで上げた銀行で通らなければ、もしかしたら以前に遅滞や滞納があるのかもしれません。

mineoはある方法を使うと口座振替でも使える

mineoを口座振替で使えるって知ってましたか?

この方法は関西のケイ・オプティコムサービスエリア限定の技なんですが、固定回線の契約をすれば実現できます。

この方法はケイ・オプティコムサービスエリア(関西)限定

mineoに申し込みをする時は、eoIDを使って申し込みを行いますが、ケイ・オプティコムのeo光 を固定回線に使っているとeoIDがあると思うのですが、mineo申し込み時にeo光のeoIDで申し込みをおこなうとeo光で使っている支払口座とmineoの支払いを統合することが出来るんです。

この方法を使えばデビットカードだけじゃなく、口座振替も使えるようになるから『クレジットカードを使うのはなんだか不安。。。』という方も安心して申し込めると思います。

eo光やeo電気を使っていれば(eoIDが同一なら)口座振替が使える

そして、eo光だけじゃなくeo電気というケイ・オプティコムの新しいサービスも同じようにeoIDがありますから、eo光の時と同じように支払い方法を合わせることが出来ます。

申し込み手数料が1番安くなる方法はAmazonとmineoキャンペーンの並用

mineoに申し込む時に1番安く済む方法はamazonと現在行われているキャンペーンとの併用が最安だと思います。

amazonのエントリーパッケージは約900円で、mineoに普通に申し込みをすると事務手数料が3,000円かかります。

事務手数料3,000円をエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを使って申し込みをすることで実質909円にすることが出来ます。

そして、今なら5月9日までに音声通話プランに申し込みをすると、なんと3ヶ月間800円割り引かれるキャンペーンが実施されています。

自分がmineoへ乗り換えた後に家族や友人を紹介することで、みんながamazonギフト2,000円分かEJOICAセレクトギフト2,000円分をお互いにもらえますので、おそらくこの方法が今1番安く乗り換えられる方法だと思います。

ぼくの紹介コードはこちらになります、知人にmineoの方がいらっしゃらない場合にお使いください。

http://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=V7J4C9T2B2

 このページの URLをコピーする

-お得情報
-, , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2018 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow