お得情報

これで安心して乗り換えられる!iPhoneの電話帳をAndroidに移す方法

更新日:

最新機種に乗り替える時に1番困るのが電話帳(連絡先)の移動方法でしょうか。

ぼくはAndroid・iPhone・Windows Phoneとそれぞれ使用経験ありですが、機種変更はWindows Phoneが1番楽だったように思います。

今回はiPhoneからAndroidへの移行方法として、最悪の場合を想定して電話帳さえ移行できれば乗り換えが出来ると思い、まずは電話帳の詳しい以降方法を残したいと思います。

今回の方法はアプリを使わないで連絡先を移行する方法になっているので、ネットに接続したパソコンを準備して連絡先の連携を行うようにしてください。

もしも全てのデータを移行いたいかたはこちらのページを参考にしてください。

スマホからスマホへ最もカンタンにバックアップやデータを移行する方法

iPhoneやAndroidからスマホだけで乗り換えれるって知ってました? 今まではスマホをパソコンに接続してバックアップをとったり、連絡等をコピーして写真を移動してなんてやっていたと思いますが、なん ...

続きを見る

iPhoneの連絡先をAndroidに移行する

1番かんたんな方法はGmailアカウントを利用した方法で、この方法を使うとスマホだけでも連絡先が以降出来るので、万が一スマホが壊れた時にも一発で連絡先だけでも復活できるから、なんとかなります。

ただ、この方法はiPhone連絡先のデフォルトアカウントがGmailの状態で電話帳を作成しておかないと出来ない方法で、通常はパソコンを使って移行するかたちになりますので、もしもデフォルトアカウントがGmailになっていない場合は、最低でもGmailとiCloudメールに連絡先が残るように設定をしておけば、どちらのスマホに乗換える場合でもかんたんに乗り換えが可能になります。

壊れる前に連動だけでもしておいてくださいね。

スマホからスマホへ最もカンタンにバックアップやデータを移行する方法

デフォルトアカウントを確認する

  1. 設定を開く
  2. メール/連絡先/カレンダーをタップ
  3. 連絡先の項目でデフォルトアカウントをタップ
  4. デフォルトアカウントが何になっているか確認する
  • メール/連絡先/カレンダーをタップ
  • 連絡先の項目でデフォルトアカウントをタップ
  • デフォルトアカウントの中からGmailをタップして選択する

以降はそれぞれのアカウントの場合を参照してください。

デフォルトアカウントがGmailになっている場合

このパターンが1番かんたんに以降できる準備が整っている状態です。

すでに連絡先がGmailに保管されている状態なので、乗り換え先のAndroidで設定→アカウントを追加→Googleを選択して、Googleアカウント(Gmailアドレス)でログインすれば自動的に連絡先を同期することが出来ます。

ぼくは念のためにiCloudメール・Gmail・Hotmail(Outlookメール)に同じ連絡先を保存するようにしてあります。

同じ連絡先を保存しておくことで、どれかがダメになっても他の連絡先からコピーできるし、それぞれのスマホに以降する時にもかんたんに乗り換えが出来るので、とても便利なんですよ?

デフォルトアカウントがiCloudの場合

デフォルトのアカウントがiCloudになっている場合には、パソコンから連絡先を移行します。

この移行作業をすることで、iCloudメールとGmailのアドレスを同じ状態にすることが出来るし、アドレスが重複している場合などはGmailの重複削除を使えば、重複しているアドレスを削除することも出来るので、覚えておくと便利です。

まずはiCloudにログインして連絡先を選択します。

https://www.icloud.com/

もしもApple IDを忘れた場合は『Apple ID またはパスワードをお忘れですか?』をクリックして指示にしたがってサインイン出来るようにしてください。

サインインしたら連絡先をクリックすると、iCloudに保存されている連絡先にアクセス出来ます。

連絡先にアクセスしたら左下の歯車をクリックして、すべてを選択をクリックすると連絡先が青くなり選択された状態になったことを確認してから、もう一度歯車アイコンをクリックして『vCardを書き出す...』を選択して『iCloud vCards.vcf』というファイルを任意の場所に保存します。

ブラウザによってはこのようにダウンロードが表示されるので、右クリックかファイルの名前の右にある矢印をクリックした後にフォルダを開くをクリックして該当ファイルを自分がわかる所に保存してください。

次はGmailアカウントにログインしてvCardをインポートする

こんどは先程書き出した(エクスポート)vCardファイルをGmailにインポートします。

説明はGoogle Chromeブラウザで順を追って説明していきます。

Chromeブラウザのダウンロードはこちら

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

Chromeブラウザを開いたら右上の赤丸で囲った部分をクリックすると、ランチャーが開くので連絡先をクリックします。

クリックすると連絡先が出てきますがその状態ではインポート出来ないので、以前のGmail連絡先に移動しますので、矢印の部分をクリックしてください。

古いタイプの連絡先が出てきたらその他をクリックして出てきたメニューからインポートを選択します。

インポートを選択すると下記のようなメニューが出てくるので、先程ダウンロードした『iCloud vCards.vcf』を選択して読み込ませることでiCloudアカウントの連絡先をGmailにコピーすることが出来ます。

少し便利なGmailの技

Gmailの新しい連絡先では重複した連絡先を統合することが出来ます。

よくあるのが、アプリなどで連絡先をvCard形式で書き出したりした時に、連絡先が重複してしまったりしませんか?

今回の技を使うと重複した連絡先を簡単に統合出来ます。

画像の矢印の部分をクリックすると重複した連絡先が表示されるので、案内にしたがって連絡先を統合することが出来ちゃいます。

ぼくは以前に不可抗力で連絡先を3個づつ作ってしまい困っていたんですが、今回紹介した方法であっという間に解決しちゃいました。

この方法も覚えておくと大変便利なので、忘れないようにブックマークなどしておくと便利ですね。

 このページの URLをコピーする

-お得情報
-, , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2018 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow