お得情報

mineoに乗り換えるタイミングは?損をしない日を逆算!!

更新日:

 

せっかくmineoに乗り換えるなら損をしないタイミングで契約したいものです。

mineoにお得に乗り換えられる日があり、その日をめがけて、タイミング良く切り替えられるようにしておけば、誰でも損をしないタイミングで乗り換えが出来ます。

気にするのは更新月だけじゃありませんよ?

 

申し込みのタイミングで損をしないために知って得する4つのポイント

 

  • キャリアのパケットパック→月初めに解約しても満額請求(au・ドコモ・ソフトバンク)
  • mineoに切り替わった月のプラン代金→日割り計算
  • mineoに切り替わった月のデータ容量→全部使える(翌月にそのまま繰り越せる)
  • 上記を踏まえた上でMNP予約番号を取るタイミングを見計らう

 

これを見たらわかると思うんですが、月末に切り替わるように乗り換えると損をしないのがわかると思います。

 

ポイント01:キャリア解約のタイミングはいつ?

 

切り替えのタイミングとしては、月末に転入するようにしておくのが、1番お得な乗り換えタイミングなんです。

なぜ月末が良いのかというと、キャリアのパケットパックは月初に解約しても、月の中頃で解約しても月末でも、料金は変わらず満額請求されてしまいます。

今回の乗換方法は、MNPで損をしないタイミングなので、高いキャリアのパケットパックの料金を無駄に払うだけで5,400円(5GBプラン)も変わってきます。

もっと早く知っていたら、自分でもこのタイミングで乗り換えたのにって思っちゃいますよね。

 

ポイント02:mineoは契約(乗り換え)がはじまった日から日割り計算になっている

 

月末に切り替わるようにしておくと、1日分の料金しか請求されないので、キャリア→mineoのタイミングとしては最高のタイミングになります。

キャリアの使用料は1ヶ月分丸々使って、切り替わる先のmineoは1日しか使わないから激安です。

 

ポイント03:mineoに乗り換えた月のデータ容量はすべて翌月に!?

 

プランの代金は日割り計算なのにパケットの容量はそのまま使えます。

mineoは、なんて太っ腹な企業なんでしょうか?

さらには、使わなかったパケットを翌月に自動繰り越ししてくれるので、3GBプランに申し込んでおき、月末に切り替わるようにしておくと、約3GBのパケットがほぼそのまま翌月に繰り越せちゃうんです。

ポイント04:MNP予約番号を取るのはこの日!!

 

MNP予約番号を取った後に申し込みだけしておけば、予約番号の有効期限となる15日目の前日に自動で切り替わります。

この自動切り替えをりようすると、申込後に自分で切り替えをしなくても、自動的に切替えることができます。

 

この方法は忘れっぽい方に特にオススメで、逆算してMNP予約番号を取ってから申し込みだけしておけば、タイミングを逃すこともありません。

それではポイントを押さえておきましょう。

  • MNP予約番号の有効期限は取得した日を含めて15日間
  • MNP予約番号を使って申し込みをしておくと、予約番号を取得した日を含めて14日間で自動的に切り替わる

この性質を逆に利用して任意のタイミングで切替えることが出来てしまいます。

 

mineoに申し込むタイミングを見て、後からコース変更するライフハック

 

そしていよいよmineoのプランを選ぶのですが、最大容量の10GBのプランで申し込むべきなんです。

 

mineoは毎月コース(データ容量)変更が出来るけど何日までに申し込むの?

 

まずmineoでコース変更をしても手数料はかかりません。

プランやタイプを変更したらSIMカードの変更が必要なんですが、コース変更だけならSIMカードの変更が必要ないのもポイントになっています。

 

mineoでコース変更するタイミング

 

データ容量のコース変更にもタイミングがあるので、しっかりと覚えてください。

  • 毎月25日までの申し込みで翌月の1日から自動的に切り替わる
  • 26日~月末まではコース変更ができない

25日までにコース変更の申し込みが出来なかったら翌々月までコース変更できなくなってしまうので覚えておいてください。

 

1番お得な乗り換えのタイミングを逆算する

 

以上のことを踏まえると。。。

  • MNP予約番号が起源を迎える15日目をコース変更が出来なくなる26日に設定する
  • mineoへの申し込みでは10GBコースを選択して、自動的に開通する25日にコース変更の手続きをする

このことから毎月12日がMNP予約番号を取得するのにもっとも適したひとなります。

心配なら10日や11日にMNP予約番号を取っておけば間違いありません。

 

ただこの方法は、パケット通信量を翌月にたくさん残したい方限定の方法なので、単純にスマホ代をお得に乗り替えたいなら月末が30日になる月なら17日に予約番号を取るのがいいでしょう。

 

乗り換えタイミングのまとめ

 

どうでしたか?

アレもコレもと欲張っていると、タイミングを逃しかねないので、mineo公式サイトでやっている『乗換タイミング診断』をやってみてください。

あんがい、更新月を待たないほうが節約になったりしますから、あまりタイミングばかりを気にするのではなく、気持ちの切り替えのほうが大事かもしれませんねw

 このページの URLをコピーする

-お得情報
-, , , , , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2017 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow