サービス情報

【カウントフリー】格安SIMでもインターネットし放題で節約スマホ

更新日:

格安SIMに乗換えて心配なのがアプリの使いすぎによるデータ通信制限ですが、MVNO各社はサービス向上のためにアプリによってはデータ通信分のパケットをカウントしない『カウントフリー』というサービスをおこなっています。

MVNOの格安SIMに乗換えて、ただでさえ毎月のスマホ使用料が安くなるのに、キャリアにはまねの出来ないサービスをどんどん展開しています。

この『カウントフリー』はアプリのデータ通信によるパケットを消費しないので、1ヶ月のデータ通信量にカウントされないから、よく使うアプリが『カウントフリー』になっているMVNOを選択するのもひとつの方法です。

 

通信量を気にしない

カウントフリーに対応しているアプリであれば、パケットを気にすることなく目一杯使うことができます。

このサービスがあるMVNOでは、指定されたアプリを利用する時には、契約しているプランのデータ通信利用容量のカウントの対象外とすることで、パケットを気にすることなくSNSなどのアプリを思いっきり使うことが出来るサービスです。

カウントフリー対応MVNO

MVNO カウントフリー対象アプリ 追加オプション料金
LINEモバイル ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
無料(コミュニケーションフリープラン契約時)
データSIM 3GB1,110円
音声通話SIM3GB1,690円
上記に加えLINE MUSIC 無料(MUSIC+プラン契約時)
データSIM 3GB1,810円
音声通話SIM3GB2,720円
BIGLOBE SIM ・YouTube
・Google Play Music
・Apple Music
エンタメフリーオプション料金
音声SIM:+480円(税別)/月
データSIM:+980円(税別)/月
OCN モバイル ONE ・050 plus
・マイポケット
・OCN モバイル ONE アプリ
無料(OCN モバイル ONE契約時)
FREETEL SIM ・AppStore
・LINE
・WeChat
・WhatsApp
・ポケモンGO
・twitter(定額3G以)
・Facebook(定額3G以)
・FacebookMessenger(定額3G以)
・Instagram(定額5G以)
無料(定額プラン・使った分だけ安心プラン契約時、)
プランによってサービスに違いがある

動画をよく見る人や、子供を連れての旅行の時なんかには特に重宝しそうですね。

以降でLINEモバイル、BIGLOBE SIM、FREETELのカウントフリーについて解説していきます。

 

BIGLOBEのエンタメフリー

特に注目したいのがこの『エンタメフリー』オプションの存在です。

動画や音楽といったデータ量の多いアプリを利用していると、あっという間にプランの最大通信量を超えてしまいます。

しかし、この『エンタメフリー』にオプションで入っているとYouTubeやGoogle Play music・Apple musicといったアプリを利用しても、通信容量を気にすることなく使えます。

これはかなり画期的なサービスで、通勤中に音楽聴き放題だったり、出先での動画見放題とかキャリアにいたころだったら信じられないサービスです。

こんなサービスが通話SIMであれば月額480円ですから、音楽をよく聞く人や動画をよく見る人だったら入っておいてそんはないかも。

このサービスだけでもBIGLOBEを選ぶ人がいるかもしれません。

LINEモバイルのカウントフリー

LINEモバイルは、3種類のプランそれぞれに通信容量で料金体があり、自分にあったカウントフリーオプションを選ぶことができます。

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションフリープラン
  • MUSIC+プラン

プラン別の料金表

 

通信容量 LINEフリープラン コミュニケーションフリープラン MUSIC+プラン
1GB データ 500円
データ+SMS 620円
音声通話 1,200円
3GB データ+SMS 1,100円
音声通話 1,690円
データ+SMS 1,810円
音声通話 2,390円
5GB データ+SMS 1,640円
音声通話 2,220円
データ+SMS 2,140円
音声通話 2,720円
7GB データ+SMS 2,300円
音声通話 2,880円
データ+SMS 2,700円
音声通話 3,280円
10GB データ+SMS 2,640円
音声通話 1,690円
データ+SMS 2,940円
音声通話 3,520円

 

LINEフリープラン

LINEフリープランは1GBの通信容量しか選べませんが、LINEアプリ以外は殆ど使わないといった方ならオススメできます。

パケットを消費しないデータ通信は、LINEアプリの通信に限られますが、公式アプリの通信のhぼ全てで適用されるため、LINEを頻繁に使う方であれば有効に使えます。

しかし、LINEをのぞいた通信容量が1GB分しか無いため、他のSNSやゲームをする方にはオススメできません。

LINE通話・ビデオ通話にかんしても、データ通信量にかかわらず無料になるため、

 

コミュニケーションフリープラン

このプランは、SNSアプリをの方には特にオススメで、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの公式アプリであれば、使い放題になります。

それでいて、最低のプランでも3GBの容量がついてくるので、よっぽど動画などを見ない限りは足りるでしょう。

 

MUSIC+プラン

上記のコミュニケーションフリープランに、LINE MUSICの通信まで無料になるプランで、音楽のダウンロードや試聴に関しても無料で通信ができます。

BIGLOBEのYouTube見放題もスゴイですが、LINEのMUSICプランも中々のふとっぱらだと思います。

カウントフリーを上手く活用することで、少ないデータ通信容量で契約しても、毎月足らなくなることも少なくなるでしょう。

関連記事:LINEモバイルは、カウントフリーでSNS通信量が使い放題

 

カウントフリーの注意点

カウントフリーはお財布にも優しい、とってもありがたいシステムなんですが、ひとつだけ注意点があります。

TwitterやYouTubeなどのアプリには公式以外のものもありますが、カウントフリーになるのは公式アプリだけで、もしも公式以外のアプリを使って通信しても、カウントフリーにはならないので注意が必要です。

特に通信料の多い動画配信サービスのYouTubeを視聴する時には、エンタメオプションに入っていると過信せず、しっかりと公式アプリかどうかを確認してから使うようにしてください。

 

各社のカウントフリーサービスの注意事項はこちらでチェック

カウントフリー対象アプリや、オプション料金は格安SIMを提供しているMVNO各社のホームページから確認出来ます。

 このページの URLをコピーする

-サービス情報
-, , , , , , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2017 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow