mnp

PHS(ワイモバイル)からもmineoへMNP転入できる

更新日:

 

ソフトバンクとウィルコムが2018年4月からPHSの新規受付及び機種変更受付の停止を発表しました。すぐに使えるわけでは無いけど、不安ですよね。

そこで今回はPHSからmineoへMNPできるか調べました。結果から言うとできるのですが、少しコツが有るのと、気をつける点もあるので、しっかりと確認しておいてください。

PHSからmineoへMNPする流れ

ワイモバイルのPHS(ケータイ)からmineoへMNPする場合も、MNP予約番号を発行してもらい、mineoへMNPで申し込めば乗り換えが可能です。

  1. MNP予約番号をワイモバイルで発行してもらう
  2. 取得したMNP番号を使ってmineoに申し込む
  3. SIMカードが届いたらMNP転入切り替えをする
  4. PHSからmineoへMNP完了

PHSの電話番号は070ですが、現在は携帯電話番号にも使われているので、そのままの番号で乗り換えることができます。

ワイモバイルのMNP予約番号取得先

PHS(ワイモバイルのケータイ)でMNP予約番号を取得する際には、カスタマーセンターの電話受付でしか取得できません。

  • ワイモバイルの電話:116
  • その他の電話からは:0120-921-156
  • 受付時間:9:00~20:00

上記受付時間内に電話して、繋がったら短縮番号『#27』と入力し、音声ガイダンスにしたがって、契約時に決めた4桁の暗証番号を入力します。

その後メッセージが流れるので待っていると、オペレータさんにつながります。

オペレータさんにつながったら、転出先のことや通話品質についてなど聞かれると思いますが、そこは引き止められても強い気持ちをもって、MNP転出することを告げてください。そうするとMNP予約番号発行の手続きを進めてくれます。

オペレータとの会話が終了すると、10分程度でPHSにSMS(ショートメッセージ)でMNP番号が送られてきます。

ホームアンテナを利用していた場合には、MNP後(解約後)に2ヶ月以内にワイモバイルショップへ返却してください。 ホームアンテナを返却しないと、ホームアンテナ代として3万円請求されてしまいます。

mineoへMNPで申し込む

mineoへ申し込む際の注意点としては、申し込み途中に『MNPする』という項目があるので、そちらを選択してすすめていけば、つつがなく手続きは終了します。

mineoはau回線(Aプラン)とドコモ回線(Dプラン)を使えるマルチキャリアですが、オススメはDプランとなっています。DプランならMNP転入切り替え(回線切替)も数分で終わるし、全国をカバーしている回線なので、

mineoへ申し込む時に事前準備するもの

  1. MNP予約番号(番号の期限が10日以上残っていること)
  2. PHSの名義と同一名義のクレジットカード
  3. 本人確認書類の画像データ(写真データまたはスキャンしたのも)

MNP予約番号はmineoへ申し込む直前に取得したほうがいいのですが、2~3日前でも問題ありません。しかし、あまりギリギリだと再申し込みをしなくてはいけなくなるので、余裕を持って申し込みをしてください。

申し込みの歳に本人確認書類をアップロードするのですが、スマホの写真をパソコンに移す方法がわからない場合には、当サイトでやり方を書いたページを作成してあるので、そちらを参考になさってください。

関連ページ:mineoへ申し込む時の本人確認書類アップロード方法はスマホでカンタン

mineoのSIMカードが届いたら転入切り替え

MNP転入切替が終了するまでは、MNP発行元の回線が利用できる状態です。回線切り替え終了とともに、以前利用していたキャリアが解約され、mineoへの転入が完了します。

MNP転入切り替えの流れ

  1. mineoマイページからMNP転入切り替え手続きをする(受付時間は9:00~21:00
  2. プランによって変わるが、数分から30分程度で回線が切り替わる
  3. テストコール『111』で切り替わったことを確認してMNP転出入完了

プランによって変わると書きましたが、AプランとDプランで差があります。

  • Aプランの回線切り替え時間:30程度
  • Dプランの回線切り替え時間:早いと数分で終わる

MNP転入切り替えが終わると、以前使っていたPHSの回線が解約となり、mineoへのMNP転入が完了します。

PHSからmineoへのMNPまとめ

PHSの電話番号が070へと統合された後、070の番号が携帯電話でも使われるようになり、PHSから携帯電話(スマホやiPhoen)へMNPで乗り換えられるようになりました。

PHSもいつまで使えるかわかりませんし、全て使い放題だとmineoよりも月額料金は高額になっているはずです。

mineoなら3GBのデータ通信がついて1,600円に消費税で使えちゃいますからね。

さらに7月18日までの申し込みで、毎月800円も3ヶ月間割引されるキャンペーンをやっているので、3GBのデータつ心がついたプランでも800円で使えちゃうお得な期間になっています。

 このページの URLをコピーする

-mnp
-, , ,

Copyright© SIM×SimFree , 2018 All Rights Reserved.

Title
Caption
File name
Size
Alignment
Link to
  Open new windows
  Rel nofollow